電動or普通 子乗せ自転車はどちらを選ぶべき?

こんにちは、あんずです。

子乗せ自転車を初めて購入するとき、だれもが悩むのは電動自転車か普通の自転車か?ということですよね。

私ももれなく悩んだ結果どちらにしたのかとその理由、4か月使ってみての感想もご紹介します。

スポンサーリンク




電動自転車か普通自転車か?

電動・普通それぞれのメリットデメリットを並べてみると。

電動自転車

メリット

  • 坂道でも楽。とにかく楽

デメリット

  • 値段が高い
  • 普通自転車と比べると重い
  • 充電が必要
  • 充電器は消耗品でランニングコストがかかる

普通自転車

メリット

  • 値段が安い
  • 電動自転車とくらべると軽い
  • 充電不要

デメリット

  • 子どもを乗せて坂道や長距離を走るにはしんどい

ここまでを踏まえた上で私が結局選んだのは、普通自転車です。

その理由は、

  1. 住んでいる場所が坂道がほとんどない町だから
  2. 値段の安さ+ランニングコスト不要な点を重視するから
  3. 産後のダイエットになると思ったから

です。

とくに坂道がほとんどない町というのは条件として大きくて、わざわざ電動を買うほどではないと判断したのでした。

実際の使い心地はどうか?

購入から4か月ほどたちほとんど毎日子乗せ自転車でスーパーや公園に行っていますが、実際の使い心地はどうかというと、

平坦な道は普通自転車で全く問題ないけれど、坂道が少し続くとゆるやかでも一気にしんどくなります。

緩やかでも坂道が続くと降りておさないと登りきれません。。体力不足もあるかも。

もうひとつ子乗せ自転車ならではの注意点として、

子どもを乗せると自転車置き場などで方向を変えるときに想像以上に重さを感じて、少しでも自転車が傾くと転倒しそうで怖い

ということを知りました。

電動自転車だったらさらに重さは増すので、扱いの点ではどちらにしてもとにかく傾けないように慎重に行う必要があると思いました。

電動・普通どちらに向いているのか?

以上のことから結局電動・普通自転車それぞれに向いたママを整理すると、

電動自転車向き

  • 坂道が多い町に住んでいる
  • 自転車である程度遠くまで行く予定がある
  • 自転車を運動ととらえるつもりはない
  • 多少お金がかかっても楽な方がいい

普通自転車向き

  • 平坦な道が多い町に住んでいる
  • 自転車ではあまり遠くまでいくつもりはない
  • 運動不足が気になっている
  • 値段の高さ+ランニングコストを避けたい

ということになります。どちらに多く当てはまったでしょうか?もしくはひとつでもこれは!と強く思う条件があればそちらに向いていると判断できるかもしれませんね。

ついでに、私が購入した普通自転車をご紹介します。

購入した自転車はこれ

自転車のネットショップとして有名なサイマで購入した、

「ヘッドレスト付きチャイルドシート搭載 CONFITURE(コンフィチュール)26インチ」

という商品です。色はシュガーホワイト。6段階の変速ギアもついていて、購入価格は42,552円(税込)でした。(買った時はセールしていたかもしれません。)

白ボディにサドルやハンドルの茶色のアクセントがなんとも好みなことと、子乗せシートも取り付けた状態ですぐに乗れる状態で届けてくれることもポイントでした。

配達当日は大きなトラックがやってきてこの状態のまま持ってきてくれましたよ。

 

ちなみにやたらおしゃれなバスケットはもともとついていますが、自転車のかごとはひっついていないので盗難にご注意笑

初めての子乗せはヘルメットもお忘れなく。

以上、私が選んだ初めての子乗せ自転車とその理由のご紹介でした。

電動でも普通でも、条件に合うお気に入りの一台が見つかるといいですね!

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする