これで定着!こどもちゃれんじEnglishをより効果的に使う為にしていること


こんにちは、あんずです。

3歳の娘が今年度(3月号)から始めたこどもちゃれんじEnglish。2ヵ月に1回のペースなのでこれまで計5回届いていますが、
その中で感じた「より効果的に使うためにはこういうことが必要だな~」と思うことをまとめます。

同じく子どもが受講中のママパパさんや受講を迷っているママパパさんはご参考にどうぞ!

スポンサーリンク




これで定着!こどもちゃれんじEnglishをより効果的に使う為にしていること

1:各回の「課題」を親が把握して復習させる

1つ目は、毎回設定されている「今月号の課題となる単語・会話表現」を親の私が把握し、
子どもに意識して言わせてみたりはっきりと意味を認識させてやることです。

※ちなみに「課題となる単語・会話表現」は、各回DVDの最後の方にそれぞれまとまって繰り返してくれるので、それをささっとメモしているだけです。

例えば課題の単語が「red」「blue」「yellow」だったら、家にある赤いものを指して「What color is it?」と問いかけます。

最初は「?」という反応でも、「It’s red!」と親が自分で答えることをいくつかの赤いもので繰り返してやると、次第に娘も何か赤いものを指して「red!」としっかり答えるようになりました。

これによって「What color is it?」が色を聞かれているということもついでに覚えてくれるので、「blue」「yellow」と他の答えのやりとりもあっさりできるようになってくれました。

ほかにも、たとえば「Put away」は日ごろからおもちゃの片付けをさせながら「Put away♪Put away♪」とリズムを付けて歌うようにしたり、
やわらかいものを触らせて「soft」硬いものをコツコツとノックさせて「hard」と体を使って意味をイメージさせます。

こんな感じで、実際の会話の中で単語や表現を使ってみたり実物を見て触って意味を知ることで、DVDを見るだけ、エデュトイで遊ぶだけよりももっとずっと記憶に定着させることができますよ。


2:お気に入りポイントは親も全力で一緒にやる

次にしていることは、娘が楽しんでいるお気に入りシーンは親の私も全力で何度でもつきあうことです。疲れる上に飽きますけどね・・・全力です。

例えばうちの娘は歌やダンスが大好きなので、DVDの中でも歌やダンスのシーンは特にテンションアゲアゲポイント。それを見逃すのはもったいない!ということで、
娘のテンションをさらにアップさせるために一緒に歌ったり踊ったり、時には観客になってタンバリンで盛り上げてみたりしています笑

お気に入りの歌は車の中や自転車に乗りながらでも歌ったりしています。
(後ろに乗る娘が見えない角度の人から見たらただのご機嫌おばさん)

これによって、娘が英語を勉強ととらえる前に「英語ってなんか楽しいやん!もっと遊びた~い」と飽きさせないことを目指しています。



いかがでしょうか。幼児期の英語教育については大事だ大事だと言われながら、結局どこまでしてやれば正解なのかがわからないことも多いですよね。

私自身英語の知識は素人レベルなので、どんな言葉・表現をどれくらいのペースや量で教えればいいかはプロが作る教材にお任せしつつ、それを身近なものとして定着させながら楽しませてやることが、今できる最善策かなぁと思っています。

また色々と試しつつ、これは効果が上がるなぁと思う策が見つかったらご紹介しますね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする