実際どうなの?こどもちゃれんじEnglish3か月目の効果と感想

こんにちは、あんずです。

今年3歳になる娘に、ベネッセのこどもちゃれんじぽけっとEnglishの受講を始めて現在3か月目に入りました。

2か月に1回届くのでまだ3月の開講号と5月号の2回分を試しているところですが、すでに良い点とこれはどうなのと思う点がいろいろと見えてきているのでご紹介します。

受講を考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




実際どうなの?こどもちゃれんじぽけっとEnglish

内容的には満足

結論から言うと、内容には満足しています。

各号には身に着けさせたいいくつかのキーフレーズ(開講号なら動物の名前や「LOOK!」などの単語)が絞られていて、ただなんとなく英語を耳にするだけでなくDVDとおもちゃを使ってそれらのフレーズを耳に入れて口から話させる(もしくは歌わせる)ことで定着を促すようにうまく工夫されています。

「英語耳」を育てるには綺麗な発音の英語の歌や映画を流しておくだけでも違うという話はよく聞きますが、実際ちょっと遊ぶだけで子どもの口からネイティブ発音の英単語が出てくると親としてはおお!と思いますよね。

ベネッセにはそんな親心もお見通しなのでしょう笑

ちなみに実際に届いたものはこちら

↑こちらは開講号で、DVD+しまじろうや車(電車は期間限定の特典でした)というメインのおもちゃとそれらを走らせて遊べる町ブックが届き、

↑5月号ではDVD+音が鳴る本型のおもちゃだけが届きました。(しまじろうや車はそのまま同じものを使います)

おもちゃだけ見れば似たようなものが探せそうだし値段相応なのか疑問?な気もしますが、強いのはやはりDVDと連携していること。

一昨年くらいまでEテレで放送されていた「えいごであそぼ」のキコちゃんがメインで出演し、楽しい歌やダンスで盛り上げてくれます。

DVDには届いたおもちゃの内容とばっちり連動した歌やアニメが盛り込まれているので、DVD→おもちゃの繰り返しで、自然とその号でキーとなる言葉が身に付く仕掛けになっているのですね。

効果はどれほど?

そんな工夫たっぷりで親も満足の内容ですが、実際娘への効果はどんなもんかというと、

そこそこいい感じな気がする

という感想です。

実際、いつのまにか「ライオン」と言わず「lion」と言い、象は英語で?と聞くと「elephant!」と答えるようになりました。

「エレファント!」ではなく「elephant!」と答えるのがポイントで、まだ字の読めない娘は耳に入ったままの音を口から出すので、教材のままネイティブ発音でインプットしてくれています。

日本語も習得中なのにまぜこぜになって混乱しないかとやや心配していましたが、○○は英語で?という質問も理解しているので、日本語と英語も娘なりに分けて理解しているようです。

とはいえ、その号のキーフレーズすべてが身についているかというとそうでもなく興味の強い部分に偏りがちなので、このあたりは親からの補強や工夫が必要になりそうということで、まだまだのびしろまだありで「そこそこいい感じ」という感想です。

さらに効果を高めるには

さらに効果を高めるには、親が家でどれだけ工夫できるかが大切になると思います。

このころの子どもには英語=楽しいという認識をいかに植えつけるかが重要だと思うので、親が発音に自信がなくてもとにかく楽しい雰囲気であらゆるシーンで英語に触れされて苦手意識を付けさせないことが大切なのかなと思っています。

動物の単語を覚えたなら動物園に行ってみたり、果物の単語を覚えたなら実物を買ってきたりと、覚えかけや覚えた単語をさらに身に着けさせる工夫をしていきたいところです。

残念なところ

では続いて、ここ残念~~と思っているところをご紹介します。

一番気になっているところは、教材が紙製なのですぐにあちこち折れ曲がってぐちゃぐちゃになることです。

あちこちを開いたり動かしたりする仕掛け教材なので仕方ないのですが、仕掛け部分はほぼ全部あらぬ方向へ折れ曲がっています笑

楽しく遊ぶ方が優先だし2歳や3歳に終始丁寧に遊べという方が難しいので仕方ないのですが、届いたその日にあちこち折れるのでやや凹みます。。

そしてもうひとつ、2年分(12回分)一括払いした場合の特典でもらえるしまじろうのおかたずけBOXにひとことモノ申したい。

はい、これ。

はみだしてますけど!!フタしまりませんけど!!

下に敷いてもしっくりこずもちろん取り出しにくいし、あれやこれやしてもしっくりしまえません。。

結果こうなる

ななめ。こうすると、ようやくフタが閉まる。

気になる。ななめが異様に気になる。今後どんどんおもちゃ届くけどここにどれだけしまえるだろうか。もしかしてよくあるカラーボックスのサイズに合わせているのかしら?いや、やとしてもそれに合わせるより教材サイズに合わせる方が優先じゃないか!?とひとりどうでもいいことにぶつぶつと不満を抱きつつ。

まぁおまけみたいなもんやしいいんですけどね。

ついでにもうひとつ懸念?点を挙げるなら、娘がしまじろうにはまりすぎていることです笑

アンパンマンやワンワンなどのキャラクターを押しのけて、もはやしまじろうが大好きキャラ1位に躍り出ています。

こりゃぁ来年度か再来年度かはわからないけど、不要と割り切ったはずの英語じゃない方のちゃれんじもおいおい検討させられそうな気がします。。おそるべしベネッセパワー

英語のちゃれんじを選んだ理由はコチラの記事へ→「【幼児用通信教材はどう選ぶ?】こどもちゃれんじEnglish始めます」

また数か月経ったら、引き続きEnglishの感想や効果もお知らせしますね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする