コスプレ浮かない?寒くない?子連れでディズニーオンアイス

こんにちは、あんずです。

先日、大阪城ホールで行われたディズニーオンアイスの大阪公演に行ってきました。

子連れで行くのは初めてだったので、どんな注意事項があるかなどまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク




子連れでディズニーオンアイス

子供ならコスプレでも浮かない♪

ディズニーオンアイスには、ディズニーキャラクターの全身コスプレをして行けばオリジナルグッズがもらえる「コスチューム特典公演」があります。

小さな子供、とくに女の子にとって憧れのプリンセスになりきってお出かけするとなるとテンションアゲアゲで楽しんでくれるはず。

我が家の娘も例にもれず、アナ雪のアナちゃんのドレスが着たーい!とのことでしたが、取ったチケットはコスチューム特典公演ではないものでした。

それでも着せて行っていいものかしらとやや迷いましたが、

結果的には全く問題なし。

コスチューム特典公演でなくても、小さな女の子に関してはプリンセスのコスプレを楽しんでいる子がけっこういました。

コスプレだらけ!というわけではありませんでしたが、見渡すとちょこちょこ見つけられる感じ。

コスチューム特典公演でないから浮いてもいやだしやめとこうよ、とは言わずにばっちり楽しませてあげてくださいね。

ちなみに大人のコスプレはさすがに一人も見ませんでした笑

案外寒くない

続いては会場の寒さについて。

スケートリンクがあるくらいだから、上着がないと寒い!?と思いますが、実際は適温で全く寒さは感じませんでした。

ちなみに娘はこんな寒そうなドレスを着ていきましたが、一応持って行っていた上着も結局着ずに過ごしました。

リンクのすぐそばのアリーナ席まで行くとやや体感温度は下がるかと思うので、薄手の羽織るものが一枚あれば安心ですね。

待ち時間対策を

最後は、待ち時間対策です。

公演は指定席なので開演前に何時間も並ぶ必要はありませんが、開場から開演までの間や休憩時間にもぐずらないようにお菓子等の対策を持っていくことをお勧めします。

ちなみに会場内でもキャラクターのかわいいバッグに入ったポップコーンなどが売られていましたが、お値段はかわいくないのでご注意を笑

最後に

毎年たくさんのディズニーキャラクターが出演して楽しませてくれるディズニーオンアイス。公演の間の休憩時間には製氷作業をするのですが、ちょっとしたかわいい演出があったので注目してみてください。

ちなみに今年はアナ雪やプリンセスたち以外にも、モアナやファインディングドリーなどが取り上げられていました。そして2019年は早くもリメンバーミーが登場するそうですよ♪

子供も大人も楽しめる大人気のアイスショーを、ぜひチェックしてみてくださいね!

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする