自律神経を整えたい!【リラックス】編

こんにちは、あんずです。

前回に引き続き、今回も自律神経の乱れがテーマです。

前回、私自身がどんなふうに自律神経の乱れを感じ始めたのかを書きましたが(⇒自律神経を整えたい!【私の症状】編)、

今回からはさっそく自律神経を「自力で」整えるための方法をいくつかの種類に分けてまとめていきたいと思います。

まずは、リラックス編から。

スポンサーリンク




自律神経を整えたい!【リラックス】編

「自律神経の乱れ」と一言で言っても、交感神経と副交感神経のどちらか一方が過剰に働きすぎたり、どちらも過剰に働いたりどちらも動きが鈍かったり、と色々なパターンがあるようですが、

現代人の自律神経の乱れの原因の多くは交感神経の過剰な働き。イコール、リラックスタイムに優位になる副交感神経の働き不足が挙げられます。

ようは、みんないろいろがんばりすぎてまったりする時間が不足してますよ、ということですね。

そこでまずは、意識してリラックスできる(副交感神経を優位にする時間をつくる)方法をまとめてみたいと思います。

音楽でリラックス

まずは、音楽。

普段から好きな音楽を聴いてリラックスしているわ~という方はそれだけでもOKなのかもしれませんが、あえて自律神経を整えることを目的で聞こうということならこんなアイテムがあります。

聞くだけで自律神経が整うCDブック [ 小林弘幸(小児外科学) ]

名前の通り、ついているCDに自律神経を整えるのに有効とされる音楽が収録されています。

2014年に発売されてから多くの書店で平置きされ続けていたり続編も出ているところをみると、かなり人気は続いているのだと思います。

高級マッサージ店などで流れていそうなリラックスを促すタイプの曲が数曲入っていて、感想としては「確かにほっこりするな~」という感じです。

目に見えてすぐにみるみるすっきり!となるものでもないので「なんかいい感じな気がする」程度にしか感想が持てないのですが、お値段的にも本一冊の価格でお手軽ですし試してみる価値は十分あると思います。

香りでリラックス

続いては香りでリラックス。具体的にはアロマオイルでのリラックス方法です。

自律神経の乱れに有効とされる香りはいろいろとありますが、個人的にはかいでみてこれすきだなーーと思った香りがベストだと思います。

私自身基本的には無臭が好きで、香水などはあまり得意ではありません。アロマの種類によってはトイレの芳香剤みたいな匂いするやんと思ってしまうくらいです(笑。

なので、アロマについては実際にお店に行って好きな香りを探してみることをお勧めします。

ちなみに私のお気に入りは無印良品で見つけた「すっきり」という名前のブレンドアロマ。リラックス用というよりはさわやかな気分を促すものですが、とっても好みの香りで気に入っています。

▲これはパッケージが旧タイプかも?ですが「すっきり」ブレンドは今も販売されています。

アロマの注意点としては、妊娠中や小さな子どもがいる家庭ではよくないとされる香りも存在することです。アロマデフューザーでごく少量の香りを楽しむ程度なら問題ないとされる場合も多いようですが、好きな香りの成分が要注意ではないかどうか、一度調べてみてくださいね。

自宅ヨガでリラックス

続いては、自宅でできるヨガ。

こちらも市販の人気本に手を出してみています笑

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ 自律神経どこでもリセット! [ 崎田ミナ ]

表紙にどどんと「自律神経どこでもリセット!」と書かれているのは、作者さん自身がヨガによって心と体の不調が回復したからだそう。

この本では、自宅でずぼらに実践できるヨガのポーズがいろいろとマンガで紹介されています。

全てを覚えて毎日というのは難しいですが、これ気持ちいいな~と思えるポーズをいくつか覚えて気が付いたときに試してみるだけでもストレッチがわりにもなって使えると感じています。

呼吸でリラックス

続いては何のアイテムも必要としない、呼吸でのリラックス。

何かに集中したり考え事をいろいろめぐらしているときって、呼吸が浅くなっていることにふと気付いたりします。

なので、あえて意識してゆっくりと深い呼吸を行うことで体をリラックスモードにシフトするというとっても簡単な方法です。

場所も時間も選ばないので、ふとした時にいつでも試したいですね。

お風呂(湯船)でリラックス

続いては、湯船につかってリラックスです。

季節を問わず毎日湯船につかることはリラックス効果が高まって副交感神経を優位にするそうです。

が、これはせっかちで暑がりな私には向いていないのでパス。笑

時間に余裕がある方や夏でも湯船平気♪な方はぜひぜひ試してくださいね。

動物でリラックス

これは私の個人的意見です笑

実家では小さなころからずっと犬がいる生活を送ってきたのですが、実家を離れて初めて、犬と触れ合うことでのリラックス効果が私にとってかなり大きなものだったことに気づきました。

ちょっとしんどいな~というときも、しばらく犬にまとわりついていれば(笑)復活していました。

もちろん動物に関しては好き嫌いがあるのでだれもが得られる効果ではありませんが、動物がとにかく好き!という方にとって、そのふれあいがもたらす心理的なやすらぎは大きいと思います。

ペットを飼えなくても、動物のいるカフェや動物と触れ合えるスポットなどはたくさんあるので、そういえば最近動物にふれあってないな~という動物好きさんはぜひ探してみてくださいね

これらを上手に取り入れるために

さて、ずらずらとリラックス方法について並べましたが、大切なのはこれらをいつ、どうやって生活に取り入れていくかを具体的に考えることです。

ふむふむ今度やってみよう、ではなかなか効果は上がりません。

私のように不調が出てきてから考えよう、でも遅いです!笑

調子が良くても、意識して日々の生活に取り入れることで不調を防ぐ効果が期待できるはずなので、まずは

いつ・・・夜寝る前に

どこで・・・家で

何を・・・音楽を聴きながらアロマを炊いてのんびりゆったり呼吸しながらヨガをする(全部盛り込みよった)

など、具体的に継続が可能そうな計画を立ててみましょう。

私もこの記事を書いた機会に、調子が良くても悪くても関係なく、意識してリラックスタイムを設けてみたいと思います。

数か月後にはあれ?最近全然調子悪くなってないぞ??と思えることを目指して・・・

次回からは、食事編やその他の生活習慣編や試してみた市販薬などなどまとめていこうと思っています。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする