自律神経を整えたい!【私の症状】編

こんにちは、あんずです。

自律神経の乱れによって体に様々な不調が出てくる人が増えていることは、現代社会では有名な話ですね。

私自身も例外でなく、産後1年過ぎたあたりから原因不明の体の不調が出てくるようになりました。そこから約2年ほどたった今もまだ、定期的にくる謎の体調不良に悩まされています。

病院で自律神経失調症だと診断されたわけではありませんが、自律神経の乱れを疑うに十分な症状が続いている今、それらに負けずに「家で」「自分で」「子育てしながら」この不調を退治することができるのか、自律神経を整えたい!シリーズとしていろいろと試していきたいと思います。

自律神経の乱れが引き起こされる詳細についてはあらゆる医療系サイトで説明されているのでそちらを見ていただくとして(笑)、

初回の今回は、私の不調が自律神経の乱れだと感じるまでの流れや症状をまとめておきます。

私と同じように、病院で診断を受けたわけではないけれど自律神経の乱れを感じている方、それを自力でどうにかしていきたい方の微々たる参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




自律神経が乱れていると自覚した理由

突然現れ始めた謎の体調不良

自律神経の乱れからくる不調は山ほど例がありますが、私の場合

  • 肩こり(頭痛を伴う)
  • 発熱(微熱~高熱までさまざま)
  • 吐き気(嘔吐もしばしば)

が主な症状です。

産後1年くらいしてから明らかに増えたのが、「原因不明の発熱と吐き気」です。

最初のころは、

「また風邪ひいた~しかしのども痛くないし咳も鼻水も出ないし下痢もない、これまでになかったタイプの熱と吐き気だけの風邪だな~」

くらいに思って、市販の風邪薬を飲んだりかかりつけのお医者さんに診てもらったりしていました。

症状は丸一日程度ですっと収まっていくので、解熱や吐き気止めの薬が効いたのかたくさん寝てたのが良かったのか、とにかく治った治ったとそのたびに特に疑問もなく片付けていました。

しかしそんな症状がしょっちゅう(多い月には2回以上)現れ始めたころから、なんか変だぞとようやく気づき始め笑、

ひどい時には熱が39度を超えて過呼吸になり手足がしびれ、歩けないどころか物も持てず、立ち上がるのもやっとという人生初の事態に見舞われました。(この時もその他の風邪的症状はなにもなしでした)

子どものおむつも変えてやれない事態にパニック状態になりさらに過呼吸が悪化。

主人が帰ってくるなり助けを求めて救急病院に連れて行ってもらい車椅子を借りて診察室まで移動しました。

一生このままだったらどうしよう、とその時かなり正気を失っていたのを覚えています。

救急病院では血液検査をしてもらいましたが異常なし。

少し眠って落ち着きましょうと言われても興奮して寝られず。結局、睡眠導入剤なのか興奮を抑える薬なのかなにかしらを(笑)点滴され、ようやく病室で眠りにつき、起きたころにはしびれもほぼとれて歩けるレベルまで回復していました。

そんな人生初のコワい経験があってからますます、これは何かがおかしいぞと自分の体に起きる症状をネットであれこれと検索し続けた結果、どうやら自律神経の乱れと関係があるのではないかと疑い始めたのでした。

原因はストレス?

自律神経が乱れる最大の要因はストレス。

私の場合、

  • 知り合いゼロの見知らぬ土地での慣れない一人目育児。
  • 新居を建てるためのあらゆる構想。(お金の面・土地探し・家づくりのことetc)

それらがどどどっと重なった時期で、精神的にもけっこうきついなとは自覚していましたが、「ずっと続くもんじゃないし今がんばらないと後悔する!」といつも張り切っていました。

体を無視して心がハリキリがち。しんどいな~とぐぐぐっと喉の奥が重くなることも多かった時期です。

これが、体調が崩れた最大の要因だったんだと思います。性格とはコレめんどくさいもんですな。

そんなこんなで「健康」という犠牲を払いながら(笑、無事完成した新居に引っ越して半年ほどが経過した今でも、そのころよりはましになってはいるもののまだ例の

  • 肩こり(頭痛を伴う)
  • 吐き気

という症状は1~2か月に1回程度現れてきます。

これまた知り合いゼロの見知らぬ土地に来ていることや、魔の2歳児と呼ばれる時期の娘と日中二人きりで生活していることなど、思い当たるストレスはなくなっていません。

その程度のストレスどんな人でも抱えているのに、と自分でも思いますが、残念ながらこの体がストレスに対してへなちょこ気味であることは確かなようです。

長くなったのでさくっとまとめると、

  • 自分の体調不良が自律神経の乱れによるものじゃないのかと疑い始めたのは不調が頻繁に現れ始めてからようやく
  • それからまた約1年ほどたった今も症状がなくならない

という中で、次回からはこれまでいろいろと試してみたりこれから試してみようと思う自律神経を整える方法を、紹介していきたいと思います。

このシリーズが終わるころには不調としっかりおさらばできていますように。。!

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする