【初心者必見!】メルカリで「いい買い物」をするコツ

こんにちは、あんずです。

フリマアプリのメルカリ、皆さん楽しんでいますか?

私も1年くらい前からメルカリを始めて、

いらないものを売ったお金で今はまっているハンドメイド関連の本やグッズをかなりお買い得に集めることができています。

しかし、購入を重ねるにつれてわかってきたのは、常に「いい買い物」ばかりではないということ。

何度も購入を繰り返すとなんとなくつかめてくるものですが、

まだまだ始めたばかりだったり、見ているだけで買うまではしてないなぁという方へ、メルカリで「いい買い物」をするためのコツをまとめます。

スポンサーリンク




メルカリで「いい買い物」をするコツ

メルカリで「いい買い物したなぁ」と思うためには大きなポイントがあります。

  • 商品が想定通りまたはそれ以上であること
  • 出品者とのやりとりが不安なくスムーズだったこと

という2つです。

このような「いいお買いもの」を実現するためには、ほしい商品の説明だけを見てぽちっと購入してしまうのはちょっと危険です。商品説明だけではわからないことと、必ずチェックすべき出品者情報についてご説明します。

商品説明の内容は「目安」

ほしい商品がみつかればその商品の状態を画像や説明文などで把握することになりますが、そこにはいくつかの落とし穴があるのですべてをそのまま捉えないようにしましょう

「商品の状態」項目は鵜呑みにするな?!

メルカリの出品時に出品者は、商品の状態を6段階の中から選ぶ必要があります。

  1. 新品・未使用
  2. 未使用に近い
  3. 目立った傷や汚れなし
  4. やや傷や汚れあり
  5. 傷や汚れあり
  6. 全体的に状態が悪い

という6つです。

購入者はこの「商品の状態」を必ず購入時の参考にしています。

しかし、この出品者の自己評価はあくまでも「個人のとらえ方」。「目立った傷」「やや傷や汚れ」等の基準はあいまいで、人によって幅が出ることはさけられません。

出品者からすると「この程度だったら傷とは言わないだろう」と思うようなことでも、

綺麗なものがほしい購入者からすると「ちょと擦れてるやん」「ちょっと色くすんでるやん」などなどがっかりすることも十分ありえるのです。

すべてが画像ではっきり見られればいいですが、4枚しか写真が乗せられないメルカリは商品の表・裏・商品アップ等を撮ると傷の説明には1~2枚しか画像を使えなくなります。

写真ではわからないような色褪せや細かい傷は本来商品説明の中ですべてを説明する必要がありますが、常にすべてがそうされているとは限らないのです。

においまでは見えない

もうひとつ、商品説明だけで判断できないのは「におい」

確かに傷や汚れはなかったけど、たばこと香水のにおいがひどかった、というような失敗談もよくあるようなので、衣類などのにおいがつきやすいものを購入するときはとくに注意が必要です。

出品者のココを見るべし!

では、何を基準にすれば失敗しない買い物にできるのでしょうか?

出品者もこちらと同じくプロではないので100%大丈夫、とは言えませんが、失敗を極力避けるためのポイントはあります。

評価は「良い」だけで安心しない

メルカリでは商品の到着後、出品者・購入者がお互いに「良い」「普通」「悪い」の3段階で評価するという制度があります。

これには暗黙のルールがあり、よっぽどの失態をしなければ「良い」に評価するのがあたりまえになっているようです。

つまり、「よっぽどのこと」以外のマイナス面はこの評価を見てもわからないと言えます。

  • 商品の状態が思ったより良くなかった
  • 梱包が簡易すぎて配送中についたと思われる傷がある
  • 配送されるまでが連絡もなしに期間ぎりぎりだった

といった事実も、「よっぽど」でなければ「感覚の違いよね。。責めるほどのものでもないか」「対応は誠実だったししかたないか」と、どこにも書かれずに「良い」評価で終わっているパターンも少なくないはずなのです。(私も何度かあります)

なので、購入者の「良い」評価の数だけを見て安心するのではなく、そのほかにもいくつかのポイントをぜひチェックしましょう。

評価コメント

まず注目すべきは、評価するときに書かれる「コメント」。

コメントがなかったり「ありがとうございました」だけで評価する方も多いですが、

  • 「丁寧な梱包ありがとうございます!」
  • 「状態の良いすてきなお品をありがとうございます!」
  • 「迅速なご対応ありがとうございます!」

などなど、具体的に出品者のよかった点を指したコメントが入れられているものに注目です。

実際購入者側の立場に立つと、

「思った以上にきれいな品物だった」「とても丁寧に梱包されていた」「対応が迅速で不安が全くなかった」など期待以上だった場合は何かひとことお礼を言いたくなりますよね。

そのあたりのコメントがどれだけ・どんなものがあるかを見ることで、「良い」評価の中でも「本当に良い」評価をどれだけもらっている出品者なのかを知ることができます。

逆に、購入した場合でこの出品者は丁寧だったよーーなどと他の人にも伝えたい場合は、コメント欄にひとこと残してあげるといいですよね。

商品画像と商品説明

また、商品の説明や写真の撮影が丁寧かという点にも注目です。

出品画面の作成は出品者の性格がよく表れるので、

綺麗に取られた写真+丁寧でわかりやすい細部までの説明で出品されている商品は、やりとりや梱包も丁寧であることが多いです。

逆に、4枚載せられる中1枚だけしか写真がなかったりわかりにくい写真だったり、説明文が一言だけなど簡易的な形で出品している場合は商品や梱包も「それなり」であることが多いです。

出品に慣れている方である可能性が高いのでスピーディで規約に違反するようなことはむしろ少ないかもしれませんが、「気持ちのいい思った以上のお取引」にはなりにくいかもしれません。

プロフィール

もうひとつ、出品者のプロフィールにも注目しましょう。

「小さい子どもがいるので連絡や発送が遅れることがあります」

「梱包は簡易です」

「発送は○曜日と○曜日です」

「ペットの犬がいますので気になる方はご遠慮ください」

などなど、購入者にあらかじめ知っておいてほしい注意点を書いている場合も多いので、ここを見ておけばある程度心構えができますよね。

以上が、メルカリで購入する際の注意ポイントです。

多くの出品者さんは丁寧に真面目に出品されていますが、たくさんの人が利用するからこそトラブルや残念な取引はどうしても起こってしまいます。

もう普通には購入できない商品やなかなか安くならないような商品も満足いく価格で手に入れることができたるメルカリはほんとうに便利なので、

ぜひコツをつかんで気持ちのいいすてきな買い物をしてみてくださいね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする