ゆるっとナチュラルクリーニング

こんにちは、あんずです。

引っ越しを機に、掃除方法も見直そうとナチュラルクリーニングなるものを始めてみました。

箇所毎にいろんな市販洗剤を買うのではなく、重曹やクエン酸等、身体や環境に優しいアイテムでお掃除しちゃおう、というやつです。節約にもなりますよ。

数冊の本やサイトに目を通し、ここまでなら取り入れられると思った範囲でゆるっと行っていますので、気楽に試してみたい方の参考になればと思います。

スポンサーリンク




今回使うアイテムは3つ

アルコール以外は、100均で売っています。それぞれの注意点もご覧ください。

※スプレー類は、うちは倍量で作っています

重曹(粉末で購入)

 使い方:粉のまま&重曹水(40℃のお湯1カップ+小さじ1/2)

  •  特徴 アルカリ性。酸性の汚れおとしに効果あり。油汚れ、体から出る汚れ、湯垢等。
  •  注意点 漆器やプラスチックなどの柔らかい素材は傷つけるので使用しない。畳は変色するので使用しない。

クエン酸(粉末で購入)

 使い方:クエン酸水(水1カップ+小さじ1/2)

  •  特徴 酸性。アルカリ性の汚れおとしに効果あり。水垢、石鹸かす、アンモニア臭等。
  •  注意点 大理石は溶けてしまうので、鉄はさびやすくなるので使用しない

アルコール(エタノール)

 使い方:薄めて使う(水110ml+アルコール90ml)

  •  特徴 カビ予防、水を使えない家電等の汚れとり等
  •  注意点 ニスで塗装した家具や床は使用しない。使いすぎると肌荒れ注意。引火するので火気注意。使用時には換気する。

ちなみに我が家ではこのような容器を準備しました。

左は重曹の粉を入れていて、穴からさらさらっと撒けるので便利です。100均でみつけました。お醤油さし等とならんでキッチンコーナーにありました。小麦粉とか用なのかしら?

スプレー容器は、重曹等を溶かしたものに対応している必要があります。つまってしまうからかな~と勝手に思っています。100均でも見つけたのですが容量が小さかったので、500ml入るものをネットで購入しました。

これで準備OKです。

我が家の場所別使い方

それでは、場所別に我が家の使い方をご紹介します。【】内は、掃除頻度の目安です。

キッチン

  • 粉重曹 → 【毎日】一日の終わりにシンク内にふりかけてスポンジでざっと洗う
  • 重曹スプレー→【毎日】一日の終わりにコンロ面と油が飛んでいそうな壁、作業台部分にスプレーしてふきんでふく
  • アルコールスプレー → 【気になったら】匂いの強い料理の日、重曹スプレーで掃除後も作業台等が匂ったらふきかける
  • クエン酸スプレー → 【気になったら】蛇口回りの水垢が気になったらさっとスプレーしたキッチンペーパーでふく

トイレ

  • クエン酸スプレー → 【毎日】便器周りの床と壁、便器の縁付近を、トイレットペーパーにスプレーしてさっとふく
  • アルコールスプレー → 【毎日】便座と手洗い器をトイレットペーパーにスプレーしてさっとふく

※Notナチュラル

便器内は、トイレブラシを置くのがどうしてもイヤなので、使い捨ての流せるタイプのものを使っています、、

洗面所

  • 粉重曹 → 【毎日】洗面器内にふりかけてスポンジでざっと洗う
  • クエン酸スプレー → 【毎日】鏡の汚れにスプレーしてふきんでふく
  • クエン酸スプレー → 【気になったら】蛇口回りの水垢が気になったらさっとスプレーしたふきんでふく

お風呂

  • 重曹粉 → 【毎日】ゴミを取った後の排水溝にふりかけて、排水溝用の小さなブラシ(100均にあります)でこすって汚れを落とす。床にもさっとふりかけてざっとこする。
  • 重曹スプレー → 【毎日】浴槽、フロフタにスプレーしてスポンジでさっとあらう
  • クエン酸スプレー → 【気になったら】蛇口付近の水垢が気になったらスプレーして雑巾などでふく
  • アルコールスプレー → 【たまに】ドアのゴムパッキン部分にスプレーしてカビ予防
  • その他 → 【毎日】スクィージーで最後の入浴者が鏡、ドア内側、壁の水滴をざっと落としてから出る(そのあとあれば24時間換気扇→朝にはすっかり乾燥してカビしらず!)

ゴミ箱

  • 重曹スプレー → 【気になったら】ごみを取った後も匂いが残ったら、内側全体にスプレーして雑巾などでふく

まとめ

こうやって並べて書くと毎日すごい掃除してるように見えますが、一つ一つの時間がささっとなので小さな子どもがいる私でも案外負担なく行えます。

とくにおすすめなのが食品を扱うキッチン。汚れをためてからキツイ洗剤でごしごし、、よりも、安心安全な重曹でまいにちささっと掃除するだけでシンクを綺麗に保てます。ぬめぬめ知らずライフ、すてき。

本当はもっといろ~んなことができるナチュラルクリーニングですが、全部をきっちりというのも大変なので、自分のやりやすいように、続けやすいようにルールを決めて上手に取り入れたいですよね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする