新築・引っ越しから1年経った今の満足と後悔

こんにちは、あんずです。

昨年の秋に新居完成&引っ越しをして、気付けば丸一年が経過しました。

春夏秋冬まるっと体験した今、ここはこうしてよかったな~と思う点と、

こうしておけばよかったなぁと地味に後悔している点をまとめたいと思います。

これから新居を建てようと計画中の方はぜひご参考に。

スポンサーリンク




新築・引っ越しから1年経った今の満足と後悔

まずは満足ポイントから!

満足ポイントは細かいところまで含めるとたくさんあるのですが、今回はとくに「こうしていなかったら今の生活に多少なりとも支障が出る」かつ「後からなかなか変更できない」満足ポイントをまとめてみます。

キッチンからLDKが見渡せること

まずは、キッチンに立っていてLDK全体が見渡せるようにしたことです。

子どもが小さいので、キッチンで作業していても危ないことややってはいけないことをすぐ見つけられるのはこの1年で何度も見えててよかった・・・と思ったポイントです。

キッチンに立ったままテレビが見えるのも地味に気に入っています。

ママコーナーをLDKと隔てたこと

次に、ママコーナーをLDKと隔てて設置したことです。これは私の趣味がソーイングだからという前提つきですが、布を扱ったりミシンを使うので、ほこりや音がLDKに行きにくい間取りにして正解だったな~と満足しています。

パントリースペース横に設置したことで、ソーイングに使うグッズをパントリースペースに収納できているのもとても便利でおすすめです。

▼写真向かって左がパントリー、右の扉を開けるとキッチンです

収納を多めにしたことで部屋がすっきり

次に、収納について。我が家はわりと収納が多めです。

  • 玄関に土間収納(靴・ベビーカー・傘など)
  • 1階玄関すぐの廊下に2か所(掃除用具・消耗品ストック/上着類)
  • LDKに1か所(文房具・薬など)
  • 1階キッチン奥にパントリー(食品・ホットプレートや圧力鍋・ソーイング用品)
  • 洗面所に棚(タオル類や下着類)
  • 2階にウォークインクローゼット(衣類・書籍)
  • 2階各部屋にクローゼット(衣類・スーツケース・布団)
  • ロフト(思い出品等)

と、断捨離が流行中の今、こんなに収納があるのもどうなの?と思われそうなほど多いのですが、徹底したミニマリストにはなれない私にはこれでちょうどいいくらいでした。

収納少なくしたけど物がパンパンで押し込んで収納~!ということになるよりは、気持ちよく余裕がある収納のサイズにするのもアリだと思いました。

長細窓で気軽に換気

次の満足ポイントは、窓について。我が家はダイニング部分に横長の窓がドーンと入っています。明り取りがメインの目的だったのですが、細長いながらも網戸付きで開閉ができるので、ちょっと部屋の換気をしたい時にすごーく便利に使えています。

人の頭も入らない細さなので、防犯面でも安心です。

その他、キッチンやお風呂など満足しているポイントは多々あるのですが、大きなところで言うとこんなところです。こうして見ると、主なポイントはずばり間取りでした。

設計士さんに作ってもらった最初のイメージをほぼつっぱねてここはこうしてこうして・・と我が家(というか私)の意見を取り入れまくった間取りなので、満足で当たり前ではあるのですが笑

上記のように住んでみてやっぱりこれええわ~と思うことが多いです。

設計士さんも所詮は他人なので笑、間取りのベースは家族みんなの生活行動や性格をよ~~く考えて決めることが満足につながると思います!

後悔ポイント!

では続いて、後悔ポイントのご紹介です。

庭に余白を残してしまった

家づくりにおいて最も後悔しているのが、家の裏通路をそのまま(コンクリートなどはひかずに土のまま)にしたことです。

節約の為もありますが、

娘とお花を植えたり野菜を育ててみたりしたいなぁという思いから、庭の裏のどこかにおいおい花壇でも作りたいしそのままでいいです、としたのですが。。。

現在、雑草だらけ泣

そして虫が異常に嫌いな私は虫だらけの草の中に入ってこまめに抜くなんてことが恐怖すぎてできず、もうどうしようもない状態にまで雑草たちのパラダイスと化してしまっているのでした。。そしたらよけい虫も寄ってくるし、もう負のスパイラル状態。。。

しかしとうとう耐え切れず、春が来る前にお庭手入れの業者さんに来てもらうことになっています笑

こんなことなら、初めからコンクリでもうっておいてもらった方が良かったなぁと後悔しています。。。

トイレに手洗い場があってもよかった

もう一つのちょっと後悔なポイントは、1階のトイレだけでも別途手洗い器をつけたらよかったかな~ということです。

トイレの空間が狭くなったら嫌なので手洗いはトイレと一体のものでいいと判断しましたが、現在3歳の娘にはまだ高さが高すぎて、毎回手を洗うときに水で床を汚してしまいます。

手洗い器でも同じことが起きるかもしれませんが、一体型よりはましだっただろうなぁと思っています。

金銭的には余分にお金がかかってしまいますが、小さなお子さんがいる方にはメリット大きめかもしれません。

他にも後悔ポイントを考えましたが、いまのところこんなところです。

イヤになるほど考え抜いて建てただけあって、全体的に快適な生活を送ることができています。

家づくりは体力勝負のようなところがありますが、快適な生活のためにぜひ最高のお家を建ててくださいね!

ではまた次回!

※このあたりも記事も良ければご参考に

ちゃんと「我が家で」使える収納の考え方

適当でいいの?窓の位置やサイズの考え方

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする