長く使える!本当におすすめしたい幼児用知育おもちゃ2選

こんにちは、あんずです。

我が家にはまもなく3歳になる娘がいますが、これまですでにありとあらゆるおもちゃを買い与えられてきました。。(主に祖父母から)

最近はおもちゃと言えども知育・お勉強の要素を強調しているものが多く、子どもに賢くなってほしい親心をくすぐってきますが、正直全部が全部良いなとは思えなかったりします。

そこで今日は、山盛りあるおもちゃたちの中でも親から見て知育として役立っていて、かつ長く使えるおすすめおもちゃを2つご紹介します。プレゼントにも最適ですよ♪

スポンサーリンク




長く使える!本当におすすめしたい幼児用知育おもちゃ2選

アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかんsuperDX

まず、どれか一つおすすめを教えてと聞かれたら私はこれを選びます。

セガトイズから発売されている、

『アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかんsuperDX』です。

幼児に不動の人気を誇るアンパンマンたちと一緒に言葉を学べるこのおもちゃ。

付属のペンでページをタッチするとあらゆる物の名前を読み上げたりゲームができるというものです。

我が家にあるのは「superDX」と名前についているとおり、同じシリーズの中でも最も収録単語数が多いもの。

目次を見るとその内容の幅広さがわかります。

のりものや動物・昆虫、ショッピングモールやレストラン、季節に関することや色・数字・形、またひらがなやアルファベットまで、かなり幅広いテーマが収録されています。

これだけあれば子どもの興味があちこち広がってきても、動物の図鑑!のりものの図鑑!とあれこれ揃えずこの1冊で対応できてしまいます。

本当に言葉の数が多いので、他の絵本や幼児用図鑑には出てこないような単語も知らない間に覚えています。テレビに出てきたアルマジロを指さして「あるまじろ!」と言った時は親がびっくりさせられました笑

▲確かにいた。。

また、日本語だけでなく英語で読み上げてくれることも重要ポイント。

英語では何と言うのか、教えたくても発音に自信がない。。というママパパでも安心して聞かせられます。こんな名詞英語の教材には載ってない!というマイナーなものまで英語で教えてくれるので、親も勉強になりますよ笑

最近英語に興味が出てきた娘は、別の絵本で出てきた動物の名前を英語モードにして調べるということまでし始めました。ブ、ブラボー!英語力はすぐに抜かれそうです。。

そんなこんなで、一つ目は言葉のお勉強にぴったりなおすすめNO.1おもちゃでした。

クアドリラ ベーシックセット(&拡張セット)

続いては、ボーネルンドから発売されているつみき系おもちゃ『クアドリラ』です。

パーツをくみ上げていき、そこにビー玉を転がして遊ぶというもの。シンプルながらできあがるパターンはたくさんあるので、飽きずに長く楽しめます。

つみきが幼児の脳に良いのは有名ですが、ビー玉が転がることを想定しながら道を作っていくのも高度な想像力が必要になるのでしっかり頭を使って遊ぶことができますね。

遊び始めたころは親が組み立ててビー玉を転がすのを一緒に楽しんでいましたが、

そのうち見よう見まねで自分で簡単なものなら組み立てられるようになってきているので、子どもの観察力には脱帽です。

ベーシックセットに加え、音が鳴る部品が入った拡張セットなど、オプションもいくつか発売されています。

我が家にあるのはベーシックセット+音が鳴る拡張セット。ここまで部品が増えると大人でも結構頭を使わないといい感じに組み立てられません。。今年3歳になる娘も、小学校入学後まで長く遊ぶことができそうです。

▲すべてベーシックセットの箱にいれると量的にはこんな感じ

いかがでしょうか。

どんどん好奇心が広がって知りたいこと・やりたいことが増えてくる幼児期。せっかくなら期待できる知育要素があるおもちゃで遊んでほしいなと思うのが親心ですよね。

子どもも夢中になれて親も満足の知育おもちゃで、”天才わが子”を育ててみてくださいね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする