【キッチン紹介2】タカラスタンダード OFELIA背面収納

こんにちは、あんずです。

先日、我が家が選んだシステムキッチンとしてタカラスタンダードのオフェリアシリーズをご紹介しましたが、背面収納までご紹介できてなかったため今回はそちらをご紹介します。

前回の記事はこちら→【キッチン紹介】タカラスタンダード OFELIA(オフェリア)

スポンサーリンク




タカラスタンダード OFELIA(オフェリア)シリーズ背面収納

タカラオフェリア 背面収納

このように、我が家の背面収納は

カウンターユニット(4段引出しタイプ)+家電収納ユニット(オープンタイプ)

という仕様です。

見えているゴミ箱は、タカラのものではなく別途買い足したものです。このゴミ箱スペース一式が一押しなので、そこからご紹介します。

絶対おすすめしたいゴミ箱用スペース

キッチンを考える上で早い段階から心に決めていたことがあります。

それは、ゴミ箱用スペースを作るということです。

以前住んでいた賃貸マンションではキッチンの横にゴミ箱を置いていたのですが、それがどうにも無駄に目立つ気がして気になり続けていました。

なので、このゴミ箱スペース付背面収納を知った時は迷わず即決となったのでした。

タカラのゴミ箱オプションは利便性イマイチ

タカラのオプションでもゴミ箱はあり、ゴミ箱スペースにすっぽりおさまるキャスター付きの引出しがセットでき、そこにゴミ箱が3つ入る仕様でした。

これです

しかしこれには数点のマイナスポイントがあり。

  • ゴミ箱サイズが小さすぎる(10~15Lくらい?燃えるごみはこれではまったく足りません!)
  • ゴミを捨てる為に大きな引き出しを出してゴミ箱のふたを開ける、という2ステップの動作が必要
  • ゴミ箱がおしゃれではない

まぁ3つめは見えないのでいいとしても、1つめ2つめって、結構大きなマイナスポイントですよね。おしゃれにはしたいけど、利便性を欠いたら意味がない。

ということでゴミ箱スペースは作りつつ、中は「何もなし」のオープンタイプで注文することにしたのでした。

KEYUCA(ケユカ)のゴミ箱

そこであらゆるゴミ箱を探し続けてやっとみつけたのが、KEYUCAのゴミ箱でした。

内容量は27L。本当は45Lくらいあれば心強いのですが、45Lのゴミ箱ってドカン!とした印象がありませんか?おしゃれさをキープしつつできるだけ多く入る、というゴミ箱をあれこれ探すと、これくらいのサイズが限界のようだという結論になりました。

紙類と生ごみ類を分別すると案外このサイズでも足りています。

タカラオフェリア ゴミ箱スペース

3つ並べるとこんな感じ。まずシンプルでおしゃれ。奥側にだけキャスターがついているので、手前を持ち上げると軽く転がして動かせるのに、置いてしまえば動きすぎることもない。

ケユカキッチンゴミ箱

左右のフタは足元のペダルを踏むとぱかっと開くのですが、なんとその高さも「これ用か!」ていうくらいタカラのゴミ箱スペースにぴったりでした。開けた状態で上部との隙間が1cm程度と、測ったようだとはこのことです。

ケユカキッチンゴミ箱フタ

それにより、いちいちゴミ箱を引き出してから捨てなくても、踏んでぽいっの動作だけで済むというなんとも理想の形になったのでした。

もう一つ言うと、このぱかっとひらくフタは、閉まる時は音を立てずゆっくり閉まるという仕様。

最高。KUYUCAに就職してこのゴミ箱の営業やらせてほしいくらい最高。(丁重にお断りされる)

なので、ゴミ箱スペースをつくりたいなぁとなんとなく考えている方には、

タカラのゴミ箱スペース+KEYUCAのゴミ箱をぜひおすすめしたいとおもうのでした。

上部収納は前面の分+αで節約できた

我が家はシンク側の上部収納はなしにしてオープンなスタイルを選んだので、

もともとシンク上につくはずだった上部収納部分を背面に持っていきました。ただ、サイズが少し違っていたため+αのお金はかかりましたが。

+αくらいで上部収納が付いたと思うとラッキー、という印象です。

シンク側の上部収納をつけないことを検討している方は、背面に持っていけるか担当の方にきいてみることをおすすめします。

下はすべて引き出し式で利便性重視

下の収納部分を引出しタイプにした理由は、

  • 開きタイプより見た目が好み
  • 奥のものまで取り出しやすい
  • 取り出しやすいので掃除もしやすい

という3点です。たいして収納上手でもない私は、開きタイプだと奥の方を「動きのないスペース」にしてしまう可能性大でそのままお掃除もさぼりそうな予感がしたので、

引き出し式にすることで奥までラクにモノを出し入れできてそれにより掃除もさくっと行えるようにしたいと思ったのでした。

多少のお値段アップにはなりますが、先何十年も毎日使うことになるキッチンは、使いやすさが優先事項な気がしますよね。

パントリーとキッチン収納

もうひとつ、キッチンの背面収納を考える上でぜひセットで考えておくべきだと思うのが、パントリーです。そもそも背面収納にどんなものをしまう必要があるのかを洗い出すと、

  • 食器(普段用・客用)
  • キッチン用品
  • 食品ストック
  • ゴミ箱

と、たいていのご家庭ではとても背面1面では収納しきれない量になると思います。

特に鍋類やホットプレートなどは、キッチンの中に置いてしまうのはあまりにもスペースを取りすぎると思うのです。

パントリーにそれら+乾モノの食品ストックなどを置けるだけでも、キッチンをスッキリと保つ為のかなり価値あるスペースになると思うので、もし間取り的に可能なら小さくてもパントリーは作っておくことをおすすめします。

キッチン収納とパントリーで、使用頻度などを考えて何をどこに置くかは事前にざっくりでも考えておけるといいですよね。

以上、ゴミ箱スペース周辺の紹介がメインになりましたが笑、タカラのオフェリアシリーズ背面収納のご紹介でした。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする

コメント

  1. AKIKO より:

    以前、アメブロのキッチンのゴミ箱でKUYUCAがおすすめですとコメントして下さった件
    なのですが、タカラスタンダードで同じパターンのカップボード(4段引出しタイプ90cmと
    家電90cm)で設置予定なのですが、ゴミ箱KUYUCAを3つではなく4つ収納は可能でしょうか?
    お写真だと3つとスペースがあるように見えましたので、質問させて頂きました。
    宜しくお願い致します。

    • あんず より:

      コメントありがとうございます^^
      おっしゃる通り、KEYUCAゴミ箱3つだとわりとスペースができるのですが、残念ながら4つは入らないです>_< 90cm幅のゴミ箱スペースですが板の厚みを除くと実際の内側は87cm程度で、KEYUCAのゴミ箱は1つ横幅22cmあります。ぴっちり並べると引き出しにくくなるので自然に引き出せるくらいの間隔をあけると、3つプラス19cm~20cm程度のスペースといったところです。我が家の場合はそこに小さめの段ボールや紙箱などのごみを一時的に置いたりして使っています^^参考になれば幸いです♪