『enannaのかわいい春夏お洋服_ぺプラムタックパンツ』作りました

こんにちは、あんずです。

先日、enannaさんのパターン本よりぺプラムタックパンツを作ったのでご紹介します。

娘が生まれてすぐに購入したこの本ですが、すでに廃盤になってしまっているよう。気になる方はお近くの図書館で借りてみてくださいね。

スポンサーリンク




やわらかリネンでぺプラムタックパンツ

このパターンのミソはなんといってもおしりのぺプラム!全面ふりふりもかわいいけど、うしろだけのデザインもおしゃれですよね~~。

前面にタックを入れることで前から見てもシルエットがぼわっとしすぎないのですね。

洗濯の度にぺプラム部分とタック部分に丁寧なアイロンがけが必須そうなのはやや気になりますが笑、このかわいさはその価値ありですな。

使った生地

今回使ったのはファブリックバードさんのリトアニアリネン。色はオールドブルーです。

試しに買ってみたまま眠り続けていましたがやっと活躍です。

なかなか高価なこともあって笑、とろんとしたやわらかさだけど適度なハリもあるというさわるだけで上質だとわかる生地。大人用のトップスやストールを作っても着心地よく上品に仕上がりそうです。

すぐ汚れる子供服にはややもったいない気もしましたが、布山くずしのためもありはさみを入れました。。結果的にはふわんとしたぺプラムには適した生地だったと思います。

ただここまでやわらかい生地を扱うのが初めてなこともあり、裁断はやや苦戦しました。ちょっと油断するとずれるずれる。技を磨かねば。

色展開も豊富ですてきな生地なので、リネン好きさんはぜひチェックしてみてくださいね。(今回のようなボトムスは薄い色では透けそうなのでご注意を)

今回は初夏~夏用と思いリネンを使用しましたが、こんなにかわいく仕上がるとわかれば秋冬生地でもまた作ろうと思います。分厚め生地でもふわんとなるかしら。

短時間で仕上がる

とくに難しい箇所はなく、接着芯なども貼らないのであっという間に仕上がります。

ギャザー寄せなどがあると技術というかコツが必要ですが、ぺプラムは周囲を縫いつけるだけでいい感じにふりふりしてくれるので気に入りました。

縫製だけでいくとレシピを確認しながらの作業でも2時間かからず仕上がりました。

廃盤になってはいるものの他にも気になっているパターンがある今回のenannaさんの本。

また完成したらご紹介しますね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする