『まいにち着る女の子服_プリーツスカート』作りました

こんにちは、あんずです。

本日は、「まいにち着る女の子服」よりプリーツスカートを作ってみましたのでご紹介します。

本は変われど結局パターンレーベル。笑

スポンサーリンク




ストライプ生地でプリーツスカート

できたのがこちら

前後どちらにも大きなプリーツがあり、普段着だけでなくちょっとしたお出かけにも着ていけそうな雰囲気です。

ウエスト部分はゴム仕様なので手間いらず。下にタイツ等をはけば秋冬でも着れますし、シンプルなTシャツとも相性がよさそうなので一年中使えるアイテムです。

使った生地

今回使ったのは近くの手芸屋さんで見つけたコットンリネンのストライプ柄。

本に載っていた作品とそっくりな生地だったのでこれを作るために購入。お手本にできるだけ近い生地を使うのも、イメージ通りに仕上がっていいですね。

コットンリネンということでシワがやや気になるところですが、プリーツ一本一本にステッチを入れていることでふわふわ感はかなり少ないのでスカートにしてはシワになりにくいパターンかもしれません。

また、プリーツにステッチを入れることでアイロンの手間も激減するのもうれしいところです。

いろいろ失敗した注意ポイント

ウエストがゴム仕様な上にほとんどが直線縫いなので技術的に難しい箇所はなかったのですが、ちょっと注意だなと思うところをいくつかご紹介します。

ポケットの付け位置

まずはポケットの位置です。本では右側にポケットがつくのですが、私は最初に貼るポケット部分用の接着芯の位置をミスって左側ポケットになりました笑。

ポケットなので左右どっちでもいいのですが、本での説明が右側ポケット用なのでそのあたりを全部反転して考えないといけないのでややめんどくさかったです。自業自得。

型紙は「わ」になっているのでわかりにくいですが、「スカートは右側!」と考えつつ接着芯を貼ってくださいませ。

(とはいえ、前スカートと後ろスカートが全く同じパーツなので後ろ前逆にしたら右ポケットにもなるよね?というテキトー人間のひとりごと)

プリーツの折りたたみ方

プリーツ慣れ?していない私は、最初たたみ方にやや苦戦しました。

「山」と「奥」になる部分に印があるのですが何ともうまくいかず、本の絵を見ながら時間をかけて折りたたみました。

多少ずれていても問題ない気がしますが、前スカートと後ろスカートでずれていたらちょっとダサスン(何語)なのでそこは合わせたいところですね。

サイドの縫い合わせ

これも失敗談なのですが、前スカートと後ろスカートのパーツを縫い合わせる際、最初の方に下から「半分くらい」縫い合わせるのですが、サイズ100センチですと半分縫うと縫いすぎです。(どーん

袋タイプのポケットなのでそのあと縫っていない残りのサイド部分にポケット用の布を縫い合わせるのですが、半分近く縫ってしまうとポケットの位置がかなり上にきてしまいます。

ちょっとほどけば済む話なのですが、面倒なので最初の段階では「半分くらい」ではなく「3分の1強くらい」縫い合わせるイメージにするといいかと思います。

私は特に何も考えず記載通りに半分近く縫ってリッパーくんの登場となりました。。

ウエストのゴム口の処理

はい、これも失敗談なのですが。(失敗しすぎやろ)

ウエストのゴム部分は5mm幅の細いゴムを2本通して仕上げるので、ゴム口を2か所作る必要があります。

しかしちゃんと事前にそこまで見ていなかった私はゴム口作ればいいんよね~♪と確認もそこそこにゴキゲンに1か所のゴム口を作ったため、1つのゴム口から無理やり2本のゴムを通すことになりました。。。

ポケット位置にしろゴム口にしろ、事前にレシピをしっかり読み込んでおけばこんなせっかちな失敗は防げるのでぜひイメトレしてから作成してみてください笑

まぁそんなこんなでお手本と似ているようでいろいろと違ってしまった今回のスカートですが、娘は気に入ってくれたようで着たらくるくると回って喜んでくれました。

プリーツスカートやから回ってもふわふわしないんですけどね。

そんな女子心の芽生え始めた娘に最近ふりふり系の素敵な型紙を手に入れたので、現在ネットやお店を回って生地探し中ですウフフフ。楽しすぎるコレがホント

また作れたらご紹介します!

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする