【まとめ】おしゃれかわいい生地が買えるネットショップ

ソーイング
ソーイング
あんず
あんず

こんにちは、あんずです。

本日は、コットンやリネン、ダブルガーゼなどの布帛生地(伸びない布)メインで販売されているおすすめのネットショップをまとめます。

▽ニット編はこちら

▽入園入学グッズ作りならこちらもどうぞ

スポンサーリンク

かわいい柄布なら『デコレクションズ』

⇒*デコレクションズさん公式サイトはこちら

まずは、デコレクションズさん。

このショップの扱う生地は、他のショップでは見ないかわいい柄物系の生地がとーーっても多いです。

子ども用の小物に使いたくなるものから、大人のスカートやブラウスに仕立てたくなるものまで幅広い「かわいい」布を扱っておられます。

私も子どもの小物と言えばここ!というくらいヘビロテさせてもらっています。

定番のレッスンバッグや上靴入れを作りたい時など、かわいい柄生地をお探しならまず訪れてみて欲しいお店です。

▽デコレクションズさんで購入した生地で作りました

▽はぎれセットも人気

水通し不要の生地なら『マルイシ』

⇒*マルイシさんの公式サイトはこちら*

続いてはマルイシさん。

なんと創業は昭和15年という老舗中の老舗生地ショップなのですが、古臭さなどはまったくなく片っ端からチェックしたくなる素敵生地ばかりです。

無地・チェック・ストライプなどシンプルな生地が多いので大人向けのものを作るのにもぴったり。

国産生地専門店(播州織)というのも魅力的ですし、何より驚いたのは「綿ポリ素材」という水通し不要・アイロンいらず・渇きが早いという夢のような生地を扱っておられることです!

服作りたいけど大きい布の水通し疲れるわ・・・作ったはいいけど着てみたらしわっしわなるやんコレ・・・とお悩みの方はぜひ、マルイシさんをのぞいてみてくださいね。

▽水通し不要でシワに強いという驚きの人気生地!

おしゃれリネンなら『ファブリックバード』

⇒*ファブリックバードさんの公式サイトはこちら*

続いてはファブリックバードさん。こちらの人気はなんといってもリネン

無地リネンからカラーリネン、柄リネンまで、リネンだけで数十種類の取り扱いがあるので、リネン好きさんは要チェックです。

リネンは生地の中でも品質によって着心地や縫い心地が大きく左右される気がするので、特に服作りをされる方はこちらで口コミを見ながらお好みのリネンを探してみてくださいね。

▽ファブリックバードさんのカラーリネンで作りました。くったりやわらかいのに、上質なハリがあります。

ダブルガーゼなら『HINODEYA』

⇒*HINODEYAさんの楽天ショップはこちら*

オリジナルの日本製ダブルガーゼをメインとして扱っているのがヒノデヤさん。

店舗の手芸屋さんでは赤ちゃん柄のダブルガーゼしか見当たらない場合も多いですが、こちらでは柄物~無地まで幅広い国産ダブルガーゼを取り扱っています。

抗菌加工や吸湿加工など機能性の高い商品も揃えているのでマスクや身に着けるものを作りたい場合も便利です。

あとたまに出てくるダブルガーゼのいろんな柄生地が計10M入る福袋が楽しすぎてやみつきになります笑

ダブルガーゼの他にも、コーデュロイやナチュラルな雰囲気の柄コットンもすてきなので小物~洋服づくりまでいろんな目的で生地探ししてみてくださいね。

▽色も豊富な人気のダブルガーゼ

▽くすみカラーのダブルガーゼもかわいい!

豊富な種類を見たいなら『kijikiji』

⇒*キジキジさんの公式サイトはこちら*

kijikijiさんの特徴は、生地の種類が豊富なこと。

コットン・リネン・帆布・ダブルガーゼ・デニムetc…と、ほしい種類の布がここに来ればきっと見つかるだろうと思える品ぞろえです。

お店おすすめの「やわらかコットンリネンキャンバス」は豊富なカラーが大人かわいくて注目です。

生地の種類・色・デザインから検索できるので、お好みの生地を宝の山から探し出してみてくださいね。

毎週木曜更新の期間限定SALE生地も要チェックです。

掘り出し物探しするなら『布もよう』

⇒*布もようさんの公式サイトはこちら*

最後は、布もようさん。こちらの特徴としては、卸のお店ということでお買い得生地が多いことです。セールコーナーはえっ!となるほどお安くなっている生地が見つかることも多く、思わず寄り道してしまいます。

kijikijiさんと並んでこちらも扱う生地の種類がとても豊富で、卸のお店らしい無地~柄物まで幅広い品ぞろえに注目です。

中でも北欧風のおしゃれかわいい柄物や使いやすい無地が多い印象なので、大人のバッグや服用の生地をお探しの方にもぴったりです。

▽布もようさんのコール天(コーデュロイ)生地で作った娘パンツ

 

いかがでしょうか。同じ生地屋さんと言っても、それぞれに特徴があり見逃せないポイントがあるので、毎回このあたりのお店をうろうろしだすと抜け出せなくなる私です。。

みなさんも、どんな生地で何作ろうかな~というワクワクする時間を楽しんでくださいね♪

ではまた次回!

*.。ハンドメイド作家デビューはここから.。*

コメント

タイトルとURLをコピーしました