グリーンコープ商品の検証「ミートボール」

こんにちは、あんずです。

本日は、3回目のグリーンコープ商品の検証として、ミートボールを取り上げたいと思います。

前回のウインナー(⇒グリーンコープ商品の検証「ウインナー」)と同じく、子どもが好きだけれどもなにが入っているやらかなり怪しい気がしてならないミートボール。

毎回手作りしてやれたらいいですけどそんな気力も時間もない!という日もありますよねぇ。ということで、グリーンコープのミートボールに期待をしてみたいと思います!

スポンサーリンク




石井食品照焼ミートボールVSグリーンコープてりやきミートボール

本日の検証相手は、『石井食品株式会社 照焼ミートボール』。

国産肉を使用しているグリーンコープ商品の対抗馬として、同じく「国産肉を使用しているメジャーなミートボール」を探すとこの商品にたどり着きました。

トマトソース味や、ソースのないプレーンミートボールなどもあるのですが、グリーンコープとあわせて照焼味で検証です。

さてこの石井食品株式会社のミートボール、国産鶏肉を使用しているだけではなく、「無添加調理」との記載も。これはかなりの強敵か!?

ということで、まずは一番気になる原材料から!

原材料

【グリーンコープ】

食肉等(鶏肉、豚脂肪)、たまねぎ、つなぎ(パン粉、卵白、でん粉)、揚げ油(植物油)、食塩、香辛料

ソース(水あめ、しょうゆ、砂糖、ばれいしょでん粉、発酵調味料、醸造酢、リンゴ果汁、香辛料、食塩、にんにく、増粘多糖類(キサンタンガム、グァーガム))(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

【石井食品株式会社 照焼ミートボール】

鶏肉、たまねぎ、つなぎ(パン粉(小麦を含む)、でん粉)、砂糖、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、しょうが汁、食塩、水あめ、醸造酢(小麦を含む)、揚げ油(なたね油)

ソース(砂糖、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、でん粉、醸造酢(小麦を含む)、清酒)

いかがでしょうか。やはりどちらにしてもソースを使ったり丸めた形を維持する分、原材料も多めの印象です。(※無添加をうたっていない添加物たくさんの商品からすると、これでもかなりシンプルですが)

驚いたのは、イシイのミートボールには「なんだこれ」と思うような原料が一つも入っていないこと。無添加調理をうたっているだけありますね。

ミートボールと言えば添加物の塊、と思い込んでいましたが、ちゃんと見ればちゃんとこだわって作っている会社もあるんだなぁと思いました。(よく言われる、捨てるような肉しか使ってないんじゃないの!?というのは何とも言えませんが、公式HPを見る限りきちんとした説明もあり安全そうな印象はあります。。こればっかりはわからないですねぇ)

一方、グリーンコープの方にはいくつかなんだこれ原料がありますね。

発酵調味料と、増粘多糖類として添加されているキサンタンガム、グァーガム。それぞれ調べてみました。

発酵調味料

みりん、しょうゆ、味噌が代表。添加物ではなく食品に分類される

「発酵調味料」と表現するのは、みりんが酒税がかかって高価になるのを理由に、酒に塩や酢を足したものだから。みりん風調味料とも呼ばれる。

キサンタンガム

微生物からつくられる多糖類の一つ。毒性はほとんどなく、安全性は高い。

が、このキサンタンガムをつくる微生物に与えられるエサに、遺伝子組み換えのトウモロコシが使われる可能性は高い

グァーガム

マメ科の植物であるグァーの種子から得られる水溶性の食物繊維で多糖類に分類される。

グァーガム自体に危険性はない。

ふむふむ。それぞれのなんだこれ原材料自体に危険性はなさそうですが、キサンタンガムとやらに関しては100%安心していいものでもなさそうな印象。

入ってないに越したことはないので、原材料の点ではイシイミートボールの勝利でしょうか。

続いては味。

初めてグリーンコープのミートボールを食べた時、そのしっかり味に驚きました。

大人でもしっかり味だなぁと思うくらいですから、子どもに食べさせるのは正直「ちょっと濃い」という感想です。

ミートボール自体は比較的固めでしっかりお肉感のあるかみごたえ。「何を入れたら肉がこんなにふにゃっとなるんだ」という感じはありません。

そもそも照焼味=濃い味なのでドローというところですが、トマト味やソースなしのプレーンミートボールを選ぶことができる点で言えば石井食品の勝ちでしょう。

価格

続いては価格です。

グリーンコープ ミートボール 117.72円(税込) 100g(固形量72g)

石井食品てりやきミートボール  129円(税込) 110g(固形量70g)

ということでほとんど変わりませんが、わずかにグリーンコープの方が安いですね。

結果

  • 【原材料】 石井食品win
  • 【味】 石井食品(トマト味やプレーン味があるので)win
  • 【価格】 グリーンコープwin

ということで、総合すると石井食品の勝利となりました。

もちろん、グリーンコープの商品も平均的なミートボールからするとかなり安全性は高いとは思いますが、これは相手が予想以上に強かったという印象ですね。

石井食品株式会社、これからスーパーで見かけたらちょっと注目してみたいと思います。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする