ヘビロテしました!2018年に作った娘服おすすめランキング


こんにちは、あんずです。
ちょっぴりご無沙汰してしまいました。。今年も気づけばもう2月!

今日は、かなり今更ではありますが汗、2018年に作った娘服の中でこれはよかったな~~と思うお気に入りでオススメのものをランキングでまとめておきたいと思います!

布の種類や型紙の入手先も記載しますので、ハンドメイド好きさんはご参考にどうぞ♪
それぞれ詳細を書いた記事にもリンクさせていますので、気になるものがあればそちらもどうぞ^^

スポンサーリンク




ヘビロテしました!2018年に作った娘服おすすめランキング

ではまず第5位から!

第5位!パタレまいにち着る女の子服_コーデュロイのショートパンツ

第5位は、パターンレーベルの人気本「まいにち着る女の子服」のショートパンツです。
前開き部分が複雑そうに見えますが、実は「開き見せ」で実際には開かない形なので工程はシンプルな上に、ウエストもお手軽なゴム仕様です。

布は本の通りピンクのコーデュロイで作ってみるととってもかわいい雰囲気に仕上がって、春夏だけでなく寒くなってきてからも下にタイツを履いて着ています。
これはサイズアウトしてもまた作り直したくなるほど使える一着になると思います♪

第4位!マホエアネラ_ワンピース

第4位は、リバティ生地「イルマ」で作ったワンピースです。型紙は、人気型紙ネットショップのマホエアネラさんの「8wayノースリーブワンピース」を使っています

毎年、夏生まれの娘にちょっとよそ行き風のバースディワンピを作るのですが、2018年はこれでした。なので公園で遊ぶようなアクティブな日には着せていませんが、夏の帰省や旅行などでじぃじばぁばにも大好評だった一枚です。

まぁなにがいいって生地が何とも言えず上品かわいいんですよねぇ。
同じイルマでも、縮小柄を使ったので子供服に仕立ててもしっかり柄が出ていい感じに仕上がりました。リバティ×ワンピはやはり最強です。

第3位!アンの木_リバーシブルロングブルゾン

第3位は、アンの木さんのパターンで作ったリバーシブルロングブルゾン。
うさ耳付きはアンの木さんの中でもとくに人気のパターンだと思いますが、作って納得。
小さい子にうさ耳はもう間違いなくかわいく着こなしてくれます。

ロングブルゾンなのでおしりまですっぽり隠れるのも暖かくてありがたい。見た目だけでなく、実用性もばっちりの一着になりました。
花柄とカラーネップの生地はすべて、ねこの隠れ家さんで揃えたものです。

第2位!おしゃれでかわいい女の子の服_キルティングコート

つづいて第2位もアウターです。人気ハンドメイド本「おしゃれでかわいい女の子の服」より、丸襟のキルティングコートです。

リバティワンピもそうですが、これもまた生地がイイのでどうやっても素敵になるんですな。生地は、一目ぼれしたnaniiroさんのキルト生地を使っています。

他の子とかぶることもなくおしゃれかわいいなんて、一番作り甲斐がありますよねぇ。アウターとなると作るの大変そうなイメージですが、一枚仕立てであっという間に仕上がったのも満足ポイントです。
真冬にはちょっと頼りないですが、秋口&春先と、着る機会はけっこう長そうなのも嬉しいです。

第1位!milimili_パフプルオーバー

そして第1位は!milimiliさんのパフプルオーバー型紙で作成したうさちゃんプルです!
まぁこれも見た通り、生地がかわいいからかわいいんです!(ほとんどそれやん)

maffonさんのリバーシブルジャガードニット「おすましうさぎ」を使っていて、1つの生地の裏表で2色楽しめたのでちょっと不思議な配色を楽しんでみました。
市販ではそうそう見ない面白い雰囲気に仕上がったのも気に入っていますし、着た時のプル袖がまたかわいい上に着心地もよさそうでとにかく使い勝手抜群なのです。
家でも外でも袖口を汚しがちなこの年頃に、この6分袖というのもまた便利。昨年作った中でも最もヘビロテした一着となったので、1位にしました。


いかがでしょうか。振り返ると昨年もあれこれと娘服を作れてハッピーでした~

その中でいつも思うのは、作る物と布との相性がとっても大切だということ。
布の素材・色合い・柄・さわり心地などなど、この布は絶対コレだわ!という組み合わせを探すときの楽しさと見つけた時の嬉しさときたら。いい歳してめちゃめちゃわくわくしてしまいます。

今年は娘が幼稚園に入るので、4月からはミシンタイムがもう少し取れるかしら~なんて企んでいる今日この頃。。そして今年もあれこれ作りたいものがたまってきているので、完成次第ご紹介していきたいと思います!

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする