シャワーを怖がる赤ちゃんの入浴法

こんにちは、あんずです。

0歳代の赤ちゃんのいるママパパさん、お風呂に苦戦していませんか?

我が家の今2歳半になる娘は、0歳~1歳前半のころシャワーをとにかく怖がって、どれだけゆるゆるで出しても体にかかっていなくてもこの世の終わりかのように泣き叫んでいました笑

今となっては笑えますが当時は毎日どうしてやればいいのやらと悩んだので、

本日は我が家がとったシャワー怖がりベビーの入浴作戦をご紹介します。

スポンサーリンク




シャワーを怖がる赤ちゃんの入浴法

「二刀流ベビーバス」作戦

作戦名は「二刀流ベビーバス」です。

まぁつまりベビーバスを2つ使います。一つは洗う用、一つは流し用です。詳しく説明しますね。

まず2つのベビーバスどちらにもお湯をためる

1つ目のベビーバスに赤ちゃんを入れて、片手で支えながら片手で頭や体を洗う

洗ったあとはそのままできるだけ泡を落としてから、2つ目のベビーバスに移す

2つ目のベビーバスでしっかり石鹸を落として完了!

これなら、シャワーを使わずに入浴させることができるだけでなく、

  • 大人用の浴槽にせっけんが入らずに済む
  • 大人用の浴槽にお湯を入れるタイミングは関係なくいつでも入浴させられる
  • 大人は服を着たままで入浴させられる

などなど、メリットたくさんなのです。

おすすめのベビーバス

続いては、おすすめのベビーバスのご紹介です。

色々と種類はありますが、我が家のおすすめはこれ

リッチェル ふかふかベビーバスW パープル

価格:2,372円
(2018/3/6 10:56時点)


Richelから発売されている空気で膨らませるタイプのベビーバスです。メリットは、

  • 赤ちゃんに触れる面が柔らかい
  • しぼめて旅行や帰省などにも持って行ける

ということ。

一つ欠点としては、破れる可能性があるということです。実際我が家も半年ほど使って小さな穴が開いてしまいました。

が、同じものをまた買ったほど愛用していました。もうちょっと強度があれば文句なしなのですが。リッチェルさんに届けこの想い。

ちなみに赤ちゃんがずれないようにおしりをひっかける突起はついていますが、産まれてしばらくは赤ちゃんが小さすぎて使えないのでしっかり腕でホールドしてあげてくださいね。

シャワーNG、いつまで続くのか?

シャワーが平気になる日なんて来る気がしなかった0歳1歳代ですが、

1歳後半~2歳になるころくらいまでに、「こわいものじゃないんだ」と徐々にわかってきたようで怖がり泣き叫ぶのも落ち着いていきました。

2歳半の今では「目をつむって~」と一声かけて頭からざばざばシャワーをかけて洗っても平気です。

子どもによって平気になるタイミングはばらけるとは思いますが、ママやパパがシャワーをしているところを見せて「わたしも・ぼくもやってみたい」と思うような月齢になると案外早いかもしれないですね。

それまでは、ベビーバスに頼って快適なお風呂タイムをしてあげてくださいね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする