2歳でも楽しさ満載!姫路セントラルパークへ行きました

こんにちは、あんずです。

先日、ひーめせーんゴーゴゴー♪のCMでおなじみの姫路セントラルパークへ行ってきました。

車と徒歩でのサファリ+遊園地+スケート(夏はプール)と、1日じゃまわりきれないほどいろいろな楽しみ方がある「姫セン」は、2歳の娘も親の私たちも想像以上に楽しめたので特に気に入ったおすすめポイントを交えてご紹介します。

回った順番でご紹介するので、順路のご参考にもどうぞ。

スポンサーリンク




姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ

まずは姫センの代名詞でもあるドライブスルーサファリへ。

自家用車でそのままサファリゾーンに入っていけるという関西では珍しいタイプの施設です。自家用車のままでの移動なら、小さな子どもが何人かいても楽に回ることができていいですよね。

草食動物だけではなく、ヒョウやトラ、ライオンなどの人気肉食動物のゾーンもある本格派です。

午前中の比較的動物たちがまだよく動いている時間に行ったからか、動物園にありがちな「なぜか動物が見当たらない」「遠くでみんな寝ていてほぼ見えない」ということもなく、

あっちにもこっちにも!と忙しく左右きょろきょろしながら大満足の見学をすることができました。

必ずしもここを一番に行く必要はありませんが、動物がよく動いているのが午前中ということと混み合うと時間がかかってくるところでもあるので早めに行ってゆっくり見学するのがいいと思います。

運がよければこんなに真横を動物が通ることもありますよ。

▼各車の横を順番に羽を広げてねりあるいていた仕事熱心なダチョウ。時給アップしたげて。

ウォーキングサファリ

車で楽しむサファリが終わったら、次は歩いて回るタイプのウォーキングサファリへ。

ホワイトタイガーやホワイトライオンなどの珍しい猛獣から、鳥類や小動物などとてもたくさんの種類の動物を見ることができます。鳥類や小動物に関しては放し飼いにされているゾーンを歩いて回れるので、手が届く近さで見ることができます。(驚かせたり怖がらせてしまうので触ることはNGです。)

数に限りはあるようですが、くま、さる、きりんなどの動物にエサをあげることもできますよ。

また、時間や人数が決まっていますがホワイトライオンやホワイトタイガーへのえさやりもできるので、事前に確認してぜひレアな体験をしてみてくださいね。

ホワイトライオン、近くで見たらめちゃくちゃ迫力があってかっこよかったです。

小さな肉のえさを丁寧に食べている姿はネコっぽくてかわいくもありましたが。

このウォーキングサファリで気に入った点は、順路が決まっていて同じ場所を何度も通ったりしなくても全体を効率よく回れる点です。

スタート地点からはどんどん坂を下りながらいろんな動物を見て回るのですが、下まで付いたら無料のゴンドラでスタート地点近くまで戻ることができます。ベビーカーも折りたためば一緒に乗ることができるのでご安心を。

ゴンドラでスタート地点付近の高さまで戻ってくると、羊・ヤギ・馬・犬等にふれあえるゾーンがあります。ここにもすぐ近くで見れる動物たちがたくさんいました。みんなかわいい!

▼馬へのえさやりはフライパンを使うので間違ってかまれてしまうこともなく安心

ちなみに、このふれあいゾーンとゴンドラの降り口の間には新しくてきれいな軽食の売店があるのですが、とてもおしゃれな雰囲気のいすや机が並べてあって気候の良い日のランチスポットにおすすめです。おしゃれイスについては数が少ないので座れたらラッキーです。(それ以外にも綺麗な机とベンチがあるのでご安心を。)

また、同じ場所におむつ台もある授乳室があり、同じくとてもきれいで快適なので同時におむつ替えもここで済ませてしまうのがベストですよ

2歳でも乗れるアトラクションがいろいろ!な遊園地

動物の見学とふれあいをしっかり楽しんだら、続いては遊園地ゾーンです。

動物ゾーンからは歩いて行ける距離ではないので、車での移動になります。

全体的にやや老朽化の雰囲気は漂うものの、2歳の娘が乗れるアトラクションも7個くらいあって、十分楽しめました。

中でもお気に入りはいもむしの形をしたジェットコースター。

2歳が乗れるくらいなのでのんびりスピードではありますが笑、初めてのジェットコースターでとても喜んでいました。

スケートリンク

最後は、遊園地内にあるスケートリンク(冬季限定)へ。

ちなみにこの時点で娘は一度昼寝を挟んでいます笑

親もやや遊び疲れは出てきていましたが、別料金もかからないスケートリンクがあるならいっておこうじゃないかともうひとふんばりして楽しんできました。

坂道をググッと登るとお城のような外観の建物が見えてきます。これがスケートリンクです。

氷上にはアイスホッケーの競技用ラインも引かれている本格派。

屋内なので雨の日でも遊べますし、太陽が出ていて気温が高めの日でも氷がとけて一度こけるとべっちゃべちゃ、ということにもなりにくいと思います。

すでに3回目のスケートになる娘も、しっかり楽しんでくれました。

こんな流れで、娘の「姫セン」デビューはサファリ+遊園地+スケートと一日で楽しむには十分すぎる大満足の内容になりました。

その分体の疲れはたまるので、帰りの運転はぜひお気をつけて。。子どもはもちろん、車に乗ったとたんこてんとふか~い眠りについてくれました。

夏はスケートの代わりにプールになるので、その期間になったらまた行ってみたいと思います。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする