子連れカフェならタリーズをおすすめしたい理由

こんにちは、あんずです。

カフェチェーン店と言えばスタバやエクセルシオールなどいろいろありますが、結婚して子供ができたら最も足が遠のく場所のひとつですよね。

独身時代はしょっちゅう新作をチェックしていたけど、今やまったく・・・というママも多いのでは。

  • ゆっくりしている人が多いので気を使う
  • 子供向けのメニューがない
  • 店自体に「子連れはできれば来ないで感」を感じる

などなど行かない理由はいろいろですが、本日はそんなカフェチェーンの中でも思い切って子連れでも行ってみてほしいタリーズコーヒーについてその理由と共にご紹介します。

スポンサーリンク




子連れカフェならタリーズをおすすめしたい理由

キッズメニューがある

おすすめしたい理由の一つ目は、キッズメニューがあることです。大人だけで行くと目に入る場所にメニューはありませんが、子連れで行くと出してくれます。

  • パンケーキ
  • ドーナツ
  • アイス
  • ドリンク

といった商品が子供向けに準備されていて、パンケーキにはくまさんの絵が書かれてあったりドリンクカップもキッズ専用のかわいいものだったりと、心遣いを感じます。

ちなみにスタバにもミルクやココアなどのキッズドリンクは存在しますが、子どもサイズ(そしてプチプラ)のパンケーキやアイスがあるタリーズの方が子連れにはありがたいところですね。

他では見ない「子連れウェルカム感」

二つ目のおすすめ理由は、他のカフェチェーンではほぼ感じることのない子連れウェルカム感がタリーズにはあることです。

絵本プロジェクト

タリーズの物販販売スペースに、絵本が置かれているのをご存知ですか?

コーヒー店でなぜ絵本?という感じですが、タリーズコーヒージャパンが公募で絵本作品を募集し、大賞をとった作品を商品化するというプロジェクトを行っていて、その受賞作が店内で売られています。

タリーズのサイトによると、

タリーズコーヒージャパンの経営理念の1つ “子どもたちや青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする“に基づき、 絵本を通じ、アーティストを発掘・支援いたします。また、その絵本を読む子どもたちへ夢や希望を与えたい気持ちから始めたプロジェクトです。(公式HPより)

とのことで、そもそも経営理念として子どもを意識していることがわかります。

さらにこれらの作品を店舗やイベントで読み聞かせ会を行ったりもしているそうですよ。

一見コーヒー店とは思えない取り組みですが、子連れママとしてはタリーズコーヒーという会社に子連れウェルカム感を感じるうれしいポイントです。

キッズスペースがある店舗も

上記の理念がこちらにも関係しているのか、タリーズは店舗によっては子どもの遊びスペースがあります。

私の知る比較的新しい店舗では、ボーネルンドのおもちゃや遊具がいろいろと揃っていて、親もすぐ近くで座ってお茶を飲みながら見ていられるような素敵スペースが存在します。

これはホント素敵すぎ。もっと増えてほしい!

いかがでしょうか。私自身カフェ=子連れNGだと思い込んでいましたが、今ではタリーズコーヒーは子連れで行けるありがたいお気に入り店になっています。

ビジネス街にある店舗などはそれでもやっぱり気を使ってしまいますが、ショッピングモールの中だったりキッズスペースがあるような店舗が近くにあれば、ぜひ子連れでも利用してみてくださいね。

ではまた次回!

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする