『パタレ子供服ソーイングLessonBook_ボートネックT』作りました

こんにちは、あんずです。

先日、パターンレーベルの本よりボートネックTを作ったものの首元が開きすぎてしまった失敗例を記事にしましたが、(⇒失敗の記事はこちら

さっそくリベンジしてテンション低めの(あまり伸びない)ニットで作成してみたのでご紹介します!

スポンサーリンク




『パタレ子供服ソーイングLessonBook_ボートネックT』作りました

作ったのはこちら

今回はレシピにあった通り胸ポケットをつけてみました。(ひじあてのかざりはどうも好きになれず省略してます笑)

前回は選んだ布が伸びやすい接結ニットだったことが主な原因で首元が開きすぎてしまいましたが、今回はかちっとテンション低めの生地だったために型紙通りのサイズで作ることができています。

着画はこんな感じ

うーん、、身長93cmくらいの娘が100cmサイズを着ているのでどうしてもやや大きめになりますね。。

このパターンに関しては、大きめに作るよりもサイズちょうどくらいの子が着る方がしっくりきそうです。(型紙は100cm~なので90cmはありません。)

とはいえ、前回と比べると動いているうちに肩がおちてワンショルに、、!というほどではなかったので、1枚で着ても問題なさそうです。

今回使った生地は譲ってもらったものなので正確な名称がわからないのですが、チェックアンドストライプさんのやや厚めでしっかりしたニット生地です。おそらく天竺ニットだと思われます。

テンション低めの生地なので、トップス作るなら確実にスパン系布がいるなぁと思いつつも合う色がなかなか見つからなかったので、ボートネックTはうってつけでした。

ボートネックのパターンは襟の開き具合にやや気を使いますが、やはりスパン生地のいらない貴重なパターンと言えますね。

気温的にも秋を感じる最近、娘の秋冬用アイテム作り熱が止まりません。。

昨年はリバーシブルで使えるうさぎ耳のパーカーを作ったりもしましたが(記事はコチラ)、今年も何かしらのアウターに挑戦しようかしらと企んでいます♪

また完成したらご紹介します♪

ではまた次回!

▼こんな記事もご参考に▼

【まとめ】おしゃれなニット生地が買えるネットショップ

家庭用ミシンでニットを縫うための準備

スポンサーリンク







よろしければシェアお願いします

フォローする